開運財布は買うのではなく見つけるもの

突然ですが、あなたは、あなたの値段を知っていますか?勿論、最近は自分の値段を決めてくれるサイトもありますから、そこで計算して「私の値段はいくらでした!」と即答出来る方も多いかもしれません。 しかし、それは、そのサイトなどが決めた価格であり、本当の価格ではないのです。 本当の値段なんて、その算定方法さえ見つかってはいません。

だから、誰も自分の値段を知っている人などいないのです。

では、開運財布はどうでしょう?様々な値段がついていますよね。 場合によっては100円くらいのものもありますし、車を買えるくらいの値段のものもあります。 それらの値段は、売っている人がつけた値段ですから、これもまた、本当の値段は誰もわからないのです。 「本当の値段?販売価格は販売価格じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、では、こう考えてみてはいかがでしょうか。

例えば、新品で100円で売っている開運財布があるとします。 100円だと、なんだかご利益もなさそうで、買う気にならないと思う方も多いかもしれません。 しかし、その財布を楽天の三木谷社長が愛用していたらどうでしょう。 その価格は本当に100円のままでしょうか?飛ぶように売れると同時に価格もあっと言う間にうなぎ上りで、かなりな高額になってしまいますよね。

また、同じ100円の開運財布を、孫正義氏から贈られたらどうなるでしょう。 成功者でもあり、資産家でもある孫正義氏が贈るくらいですから、余程、利点がある筈です。 当然、スーパー開運財布となることは間違いありません。 こちらもまた、価格は100円ではなくなってしまうでしょう。 このように値段というのは、あるようで無いものなのです。 だとしたら、自分が買おうとするとき、どのように選びますか?デザイン、価格、ものすごく 運気向上が期待出来ると評判の色、などを挙げる方が多いと思いますが、時には開運財布の声を聞いてみるのはいかがでしょうか。 開運財布というのは、購入してからパートナーとなります。

嘘かホントか世の中の理

金銭を収めるという機能だけでなく、ともに思い描く幸せへ向かうという共通の目標がある筈です。 少なくとも「開運財布を買ったんだから、あんた、ちゃんと福を呼び込みなさい!」と命令するような関係であっては、運を引き寄せる可能性は下がるというものです。 そんな未来のパートナーが、売場で、インターネットで、カタログで声を発しないわけがありません。

運気を上げることを望むなら、感性を豊かにし、その見えなき道を見つけなければいけません。 その最初として、自分に合うパートナーを必死になって見つけるべきなのです。 そんな時には値段は後回しになりますよね。 当然です、値段より大切なものがあるのですから。 豊かにした感性で、財布からのメッセージを受け取って一日も早く開運の道を見つけてみませんか?

 

⇒ 財布を交換時期は、いつがいい?

 

⇒ 風水開運財布ガイド HOMEへ戻る