緑色の財布で運気が変わる?風水5つの理由

癒しや安らぎと言ったリラックス効果を高めるアースカラーとして人気の緑色。 緑色は人々が四季を通じて感じられる身近な色であり、風水においても幸運を呼び寄せたり運気を上げるラッキーカラーとしても知られています。 そこで今日は、風水の観点から緑色の財布を持つことで得られるメリットについて、詳しくご紹介したいと思います。

○緑色の財布は安心や安全をもたらす

緑色は、その名の通り森や木々と言った自然を示す色として、見るものをリラックスさせてくれる効果があります。 中でも、モスグリーンやオリーブなどの深みがかった緑色は、植物が豊かに生い茂る繁茂の状態を表しており、今あるお金をキープする力や出て行ったお金を呼び戻してくれる再生パワーが備わっているとされています。

○緑色の財布は仕事運を良くする

緑色にある「木」の気には、才能を開花させ発展させる効果が期待できます。 「今の会社で上を目指したい」「プロジェクトを成功させたい」など、仕事で躍進をはかりたいと言う人は、男性であれば深緑の財布を、女性は柔らかなミントグリーンの財布を選ぶと良いでしょう。

○緑色の財布は勉強運を高める効果がある

木の枝や葉が太陽に向かってスクスク伸びて行くように、緑には成長や成功を促すパワーが備わっています。 資格を取るための勉強運や試験運も、緑色の持つ「木」の気との関わりが強いため、勉強中や試験会場にも緑色の財布を携えておくことが大切です。

○緑色の財布は人間関係を円滑にする

緑色は、調和や信頼が生まれると言った、人間関係を円滑にしてくれるパワーがあるので、交友関係を円滑にしたい時にはおすすめなカラーです。 また、協調だけでなく強調と言う意味合いも含まれているため、自分の意見や感情を相手に正しく伝えたい時にも、その効果が期待できると言われています。

○緑色の財布は健康運アップ

健康運を良くしてくれる緑色には、「木」が持つ気の作用により体内に溜まった毒素を排出し、病気を癒やしながら健康へと導くパワーがあると言われています。 また、色彩心理学においても安らぎや癒し効果が高いと言われる緑色には、心のバランスを整えてくれる作用があります。 よって、「病気をしたくない」「精神的に安定した生活を送りたい」と言う人には、肉体的にも精神的にも健康へ導いてくれる緑色の財布を常に携帯しておくことをおすすめします。

○他のカラーと合わせることで金運もアップ

自然な植物の色である緑は、運気を上げてくれるラッキーカラーと言われてはいるものの、高い金運効果は無いため金色や黄色の財布などに比べると金運効果は低いと言えそうです。 しかし、緑色には一気に年収が上がったり、あぶく銭が入ってくることは無いにしても、堅実に働いている人の財布にはジワジワとお金が溜まる効果が期待できると言われています。

これには諸説ありますが、昔の金庫は緑色が多かったことや、緑が安定や調和を象徴する色であったことも理由の一つとして挙げられています。

また、緑色に相性の良い水色や黒色のカラーを組み合わせると、金運を呼び込んでくれる効果があると言われています。 緑色の財布には、黒のバッグや水色のハンカチなどの小物をコーディネートすることで、ぜひ金運を上昇させて行きましょう。

 

⇒ 風水開運財布ガイド HOMEへ戻る