あなたもお金に恋してみませんか?

この世に誕生してから、一度でもお金というものを手にした人の中で、お金が嫌いな人は、まずいないと思います。 中には「私はお金が大好きです!」と豪語する人もいるでしょう。

しかし、肝心のお金が好きなこと、を考える人はそう多くいないのではないでしょうか?お金が好きなこと、つまり、一万円札さんや、千円札さんや、500円硬貨さん、100円硬貨さん50円硬貨さん、10円硬貨さん、5円硬貨さん、1円硬貨さんが好きなことです。 突然ですが、あなたはトイレの便器の水の中はお好きですか?大好きです!と答える強者の方は別として、基本的には大半の方が、トイレの便器の水の中はお嫌いか、苦手か、絶対に嫌な筈です。 お金だって同じなのです。

極論として、お金を汚いところに置くとお金は嫌がるのです。

お金がいかに快適か、ということを考えることも、お金を呼ぶ良い方法なのです。

確かに、開運財布を買って、そこに全面的に頼るという方法も悪いわけではありません。 しかし、その開運財布が臭かったり、湿っていたら、お金は居心地が悪く、増えてはいかないのです。

例えば、犬笛のように人間には聞こえにくいだけで、犬には聞こえている音がありますよね。 実はお金さん達も自分達にしか聞こえないお金語で話していて「おーい!この財布は居心地がいいよ~!」と仲間を呼んでいる可能性だってあるのです。 お金が仲間を呼ぶ?と思うかもしれませんが、実際に、金を呼ぶ、という言葉も存在していますし、やはり、お金はお金をたくさんもっている人のところに集まりやすいのが現実です。 これは、単純にお金持ちだから収入が多い、ということだけにとどまらず、お金はお金にとって快適な場所に集まるし、もしかしたらお金は寂しがり屋だから、仲間がたくさんいるところに集まるかもしれないということまで言えるのです。 実際に、事業に成功され、そのノウハウを何冊も出版していらっしゃる方も、著書の中でそのようなことを言っていらっしゃいます。

その方は、自分の財布からお金を出して払う時、お金達に「たくさん仲間を連れて、帰ってこいよ」と言っているそうですし、現金を財布に入れる時には「よく、私のところに来てくれた!」と歓迎の挨拶もしているということでした。 ですから、どんなに高価な、また、効果的だと言われる開運財布を持っていても、お金さん達が好きなことがわからない人には、お金は集まらないということも言えるのです。

例えば、誰かに恋をした時、その人の為に、色々なことを考え、色々な行動をすると思います。 迎え入れる部屋をきれいに掃除したり、身ぎれいにしたり、笑顔の練習をしたり、その方法は色々だと思います。 お金に対しても全く同じことをすれば、きっとお金は喜びます。 また、あなたに会いたいと思ってくれると思います。 だから、お金が好きなことを考えてみませんか?

 

⇒ 風水開運財布ガイド HOMEへ戻る