分かっていながら買ってしまう心理

私が購入した開運財布は、真白なヘビ皮の長財布でした。購入したきっかけは、その前に使っていた財布がボロボロになったので。財布を変えようと思ってネット検索をした事がきっかけでした。財布、通販で検索したのですが、広告欄などに開運財布などの文字があったので思わずクリックしてしまいました。

昔よくあった少年漫画の裏表紙などにある、あからさまな札束を並べたような画像はありませんでしたが、購入した人のちょっとした記事アップの話が載っていました。

特にそれを信じて買おうと思った訳でありませんが、白い蛇というイメージがものすごく良いイメージに思えたので購入する事に決めました。

値段は2万9,800円と結構しましたが、作り自体はしっかりしていて財布自体は良いモノだなと感じました。小さな箱に入って送られてきましたが、箱の中にはきっとあなたに幸運が訪れますというメッセージが入っていました。本当に何を期待していた訳ではないのですが、そういう文字を見ると少し気分が良くなるのも事実です。

その財布を使い出して2週間ぐらい経った時、に久しぶりにパチスロに行きました。その前まで結構負けが込んでたので、しばらく行ってませんでしたがもしかしたら、との期待を持ってしまい浮かれた気分でパチンコ店に向かいました。台に座ってすぐに当たりを引いたので、これはもしやと思い調子に乗って打っていたら最終的に3万円も負けてしまいました。それからしばらく続けて通ったのですが、何回か少額勝っただけで1ヶ月トータルで12万円も負けてしまいました。

心理的には不思議なもので、心のどこかでやはりその財布の事を信じてしまっている、つまり開運や金運アップを信じてしまっている自分がいた事が正直な心境でした。最終的に行き着く考え方は、そんなに上手い話がある訳ないという結論にやはり至りましたが、失ったお金は取り戻せる訳でもないし、諦めるしかありませんでした。財布自体は今でも使っています。

 

⇒ 体験談一覧へ戻る