らしくない開運財布を探すのが大変

貯金がなかなか増えない。 主人の仕事量やストレスは増える一方なのに給与はあがらない。

わたし自身少しでも家計の足しになればと在宅ワークなどをがんばっているのに、なかなかうまくいかない。

そういったことで悩み、将来が不安だったのでいろいろ調べてみると、風水や縁起物に行き着きました。お金がないのでお金はかけたくない、最低限のことで流れを変えて、お金に恵まれる方法はあるのかをさらに調べると、財布にこだわるべしとありました。

わたしの財布はブランドものの黒い革製の長財布、主人の財布はノーブランドのこげ茶の二つ折り財布でしたが、どちらも古く、色やかたちもあまりよくないとのことだったので、開運財布に買い替えることにしました。

ショッピングサイトで「金運 財布」「開運財布」などと入れて検索して探しましたが、まっ黄色やお経みたいな文字が目立つところに入っているものが多いのです。シンプルでバレないものを…と探したら丸一日かかりました。

派手すぎない、シックな金色で裏側に七福神のプリントがあるものにしました。主人とお揃いにしたので新婚気分みたいでちょっとウキウキしました。

ところどころボロボロの古い財布を使い続けるのが嫌になったのと、少しでも効果があれば…という感じで、正直期待はそれほどしてませんでしたが(期待してガッカリしたくないので、あえて期待しないようにしていたといった方が正しいです)、なんと、買い換えて1ヶ月もしないうちに主人が付き合いで買った宝くじが大当たり!5万円をゲットしたり、わたしの在宅ワークが波にのってきておおきな仕事が舞い込んだりと、偶然とは思えないほど臨時収入に恵まれ、家計が黒字になったのでただただもう財布に感謝です。

見た目も気に入っていて、ブランド財布っぽいおしゃれさで、使い勝手もよく、そのうえ金運アップ効果もあるので非常に大満足なのです。

でもとにかく探すのには苦労したので、もっとこういった「開運財布らしくない開運財布」が増えるといいのになぁと切望します。

また、開運財布というとなんだか怪しい、胡散臭いというイメージがつきまとうので、もっとポピュラーになって、逆に持っていることがステイタスになるような商品が増えるといいのになぁとも思います。

 

⇒ 体験談一覧へ戻る