主人のお母さんの開運財布

お義母さんは運気をよくするために開運財布をよく買います。通信販売だったり、新聞の折り込みチラシの商品だったり。どうしてそんなに運をよくしたいんでしょうかね?(笑)

お義母さんは、賭け事や宝くじを購入することが大好きなんですよ。当たりが悪い時やクジ運が良くないとき、財布で運気をよくしようって思うんでしょうね。先日も宅配便で開運財布が届きました。「また買ってるしー。」って笑ったんですよ。開運財布の宅急便を受け取りするとき、何故だか私が受け取りことが多くって、受け取り度に笑っちゃいます。

お義母さんは黄色い財布や龍の絵柄の財布を良く買っています。いろいろお母さんの部屋には財布が並べてあります。似たようなタイプのものが多いので、少しは違うもの買ってもいいのにって見ていると面白いんですよ。

私は財布なんてひとつあれば長く使えるのになぁって思ったから、「お義母さん、どうしてそんなに次々とたくさんのお財布を買うの?ひとつ買えば長く使えるでしょ?」ってお義母さんに言いました。そうしたらお義母さんは「私の運気が落ちてきたなって思ったときに、新しい財布を買って、新しい財布にお金を入れて行くとね、すごく運が良くなって、どこに行っても博打に良く勝つのよ~~。それはね、開運財布のおかげなのよ~~。」って得意げに教えてくれました。あまりに得意げに言うので、笑いがこらえられなくて大笑いをしてしまいました。

私はあんまり物に頼る運って信じないんですけれど、お義母さんは思い切り信じています。お義母さんっておめでたいよなぁって思えるくらいです。でもそれのおかげでいつもご機嫌でいてくれるし、それはそれでいいんだけどねって私は思っています。

開運財布はご自身の年金で購入をなさっているので、そのおかげでお義母さんがいつまでも元気でいてくれて、家庭も円満で平和に回っているし、ご機嫌でいてくれるので、開運財布もありがたい物よねって思っています。

 

⇒ 体験談一覧へ戻る